die-in(ダイイン)
「社会」を見つめ、「世界」を感じる。それが悲惨だからこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
鳩山邦夫議員が「自殺にはDNAが関係」発言
前々回のエントリー自殺問題は「お涙チョーダイ」ではないで取り上げた河村官房長官の問題発言については、自殺対策に取り組む諸団体が申し入れを行って既に釈明と謝罪が行われました。6月24日の出来事です。
◆<河村官房長官>自殺対策の「お涙ちょうだい」発言で陳謝
詳細については、諸団体(民間35団体)を代表して申し入れを行ったライフリンクの清水代表のブログにて報告されています。
【報告】 河村官房長官に「自殺論議はお涙ちょうだい」の真意を聞いてきました


さて、河村発言が落着したばかりだというのに、今度は問題発言のデパート・鳩山邦夫前総務相が自殺関連で大問題発言です。
◆「自殺にはDNAが関係」 鳩山前総務相が問題発言
自民党の鳩山邦夫前総務相は12日、地元の福岡県久留米市で行った講演で、親子が相次いで自殺するケースがあるとの認識を示した上で「自殺というのには、やはり何らかのDNAが働いているのではないかと言われている」と述べた。
 自殺者が年間3万人を超え、自殺予防の取り組みが社会的課題とされる中で、自殺には遺伝性があるとの誤解を生じさせかねない発言だけに批判が出そうだ。
 講演は、鳩山氏の祖父でブリヂストン創業者の故石橋正二郎氏生誕120年を記念し、久留米大(同市)が主催したシンポジウムの基調講演として実施。鳩山氏は、自殺とDNAに関する発言に続けて「久留米大で研究していただければありがたい」と強調した。
 遺伝をめぐっては、このほかにも「私が絶対に曲がったことをしないのは正二郎譲り」「うそで固めた政治資金収支報告書を出す兄(鳩山由紀夫民主党代表)に正二郎の遺伝子はあまり濃く残っていない」などと持論を展開した。

(以上、引用。強調は筆者)

記事にある通り、自殺に遺伝子が関係するというのは今時ほとんど聞かなくなったくらい初歩的な誤解です。しかも、ある種の差別意識から来る誤解だと思います。こうした「遺伝子説」的なものが自死遺族にとって精神的な負担となったり、結婚の障害になったりするケースが少なくないことが既に知られています。
そもそも「親子が相次いで自殺するケースがあるとの認識」や「自殺にはDNAが関係しているといわれている」といった前提が何を根拠にしているのか分かりません(以前、死刑問題ではYahooのWeb投票を「国民の意識」として国会で引用した人ですから)。

ただ、自死遺族への調査によれば、遺族の4人に1人が「死にたいと考えることがある」と回答している現実はあります。しかし、これをして「親子とも死ぬんだから遺伝」と考える、要は「遺伝的にネクラな(あるいは精神的に脆弱な)DNAだから死んでんだよ」というのはあまりにも短絡的な発想であり、差別以外の何者でもありません。
大切な家族を自殺というかたちで失って、まったく影響を受けないことのほうがむしろ不自然かもしれません。残された家族が将来不安に陥ったり、自責の念に捕らわれたり、周囲から攻められたり、喪失感を覚えたりして、精神的に追い詰められていく状況は察するに余りあります。
また日本の自殺問題は、経済・雇用状況の悪化が自殺率に直結してしまうという特色を持っています。それを加味すれば、親子が続いて自殺するケースが多いと仮定した場合、その理由は遺伝ではなく「家庭そのものが貧しい」とか、「父親(大黒柱)の自死によって遺族が経済的に立ち行かなくなる」といった貧困の連鎖も大きな要因と思われます。
日本の自殺者で一番多いのは中高年の男性=家計を支える働き盛り世代ですから、経済的な側面は決して無視できない問題の一つです。

いわゆる「後追い自殺」の現実があるとして、それを防ぐために周囲の人々や社会・政治がどう対応すべきかではなく、遺伝気質的な個人の問題として捉えることが既に鳩山邦夫議員の大きな過ちです。
また、同じ講演で遺伝を根拠に自分の人間性(絶対に曲がったことをしない)を肯定したり、野党議員である兄・鳩山代表の政治問題(政治資金収支報告書の記載)を批判しており、科学哲学などの分野で問題になっている「DNAを根拠にした優勢思想」に立っているとしか思えません。
スポンサーサイト
【2009/07/12 23:25】 | 自殺 | トラックバック(0) | コメント(0) |
民主党もポピュリズム政治ですか、そうですか。
東国原(そのまんま東)知事が自民党・古賀選対委員長にアレコレと注文をつけて批判を受ける今日この頃。っていうかアレコレ注文つけられてまで自民党が「人気知事」を手に入れたいらしい今日この頃。
民主党は人気知事ツートップのもう一方、橋下知事にアピールですか。
橋下知事に分権アピール=衆院選の支援期待-民主

政権交代を目前にして、小沢・鳩山と代表が二代続いてカネ問題で波紋を呼び、前より形勢不利になったから人気者をGetしとこうぜ!ってな。
橋下知事によれば国政への転進は「2万%無い」そうですが、立候補云々じゃなくても「橋下知事も応援する民主党です!」的な看板役者が必要ってことですかねー?
ま、橋下知事は知事選挙のときも「出馬は2千%無い」と言いつつ立候補した人なので、民主党の押しの強さ如何でイケルかも知れませんね。%で言えば知事選の10倍要請すれば出馬して頂けるかと。
ちなみに知事選挙のときは自公が橋下知事を擁立したわけですが。

なんだかなぁ。
あ、今週末は都議選挙ですか、そうですか。

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

【2009/07/08 22:11】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(1) |
カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ささきち

Author:ささきち
1981年生まれ。150cm。
なんかいろいろマイノリティ。
旧ブログはこちらです。
メールはdie-in@excite.co.jpまで。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。