die-in(ダイイン)
「社会」を見つめ、「世界」を感じる。それが悲惨だからこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
鳩山大臣と犯罪被害者遺族
小沢代表辞任が大きなニュースとなっていますが、そこはそれ。
鳩山大臣おっかけブロガー☆ささきちとしては、こちらを取り上げないわけに行きません。

◆鳩山法相、「日本にテロリストうろうろ」と発言
◆<鳩山法相>「日本にテロリストがいる」と発言
この発言がどういう文脈・趣旨の中で出てきたのか記事を見たところでは分かりません。
ただ今までの発言からして、犯罪の増加、凶悪化、治安悪化が鳩山大臣の大前提であり、それを解決するためにはセキュリティ強化(としての警備強化、重罰化)を行うべきとの主張が目立ちます。
そうした世界観からすると、おそらくこの発言は「それくらい日本も治安が悪いんだから、監視と警備を強化して重罰化しろ」とか、「そのためには共謀罪が必要だ」とか、「今後はテロリストが入って来ないように、入国時の指紋・顔写真の義務化が必要だ」とか、なんかそういった話かしらと予想しています。

さて一方で
◆<鳩山法相>アルカイダ発言にバリ島テロ遺族が抗議
 02年10月にインドネシア・バリ島で起きた爆弾テロ事件で死亡した日本人夫婦の遺族が、事件を事前に知っていたかのような発言をした鳩山邦夫法相に対し、抗議を申し立てている。長男を亡くした鈴木富久さん(69)=大阪府茨木市=は「国民の生命を守る立場の国会議員として資質を欠いている。被害防止のためどんな行動をしたのか」と憤り、真実を明らかにするよう求めている。(後略)

大臣としては思ってもみなかった展開かもしれません。ていうか、思ってもみなかったことが問題なわけです。
鳩山大臣は死刑の問題についても、今の世論が最も好みそうな「遺族の心情を思えば」といった要素を存置理由に挙げたことがありません(少なくとも私の知る限りでは)。
遺族感情を理由に「遺族が望むから死刑」とする意見に私は同意しませんが、強固な存置論者・死刑推進論者である鳩山大臣が、被害者・遺族について口にしないのを不思議には思っていました。
こういう展開をみると、そもそも大臣の頭の中には犯罪被害者・遺族への配慮が元から存在しないのかも知れません。
こんな話題もありますし。
◆「政治家として誠意欠ける」 鳩山法相のチョウ採取事故めぐり批判の声 比の遺族は離散の悲劇に
誰もが犯罪の増加・凶悪化を恐れるのは、「犯罪は悪いことである」との規範意識とともに、「犯罪は悲惨なことである」との前提があるからです。自分や家族や赤の他人が犯罪被害にあうことが、きわめて悲惨で「そうなって欲しくない」との思いがあるからこその犯罪抑止です。
「そこまでの悲惨な事態なるのだから(なったのだから)、リスクを追ってでも解決すべき」との認識があるなら、存置論についても警備強化についても、一定の理があると思います。
しかし、被害者・遺族感情を想像もせず、軽率な発言をして抗議を受けるような人が、なぜ「犯罪は許されない」と声高に言えるのか。テロを含めた犯罪抑止を理由に、警備の強化や死刑制度といった大きなリスクを伴う政策を訴えているのか、矛盾しているように思えてなりません。
スポンサーサイト
【2007/11/06 17:41】 | 死刑制度 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<一応、小沢辞意表明→撤回の件 | ホーム | 二つの犯罪被害者遺族の署名活動>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sasakichi1981.blog123.fc2.com/tb.php/10-c6e4ee30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ささきち

Author:ささきち
1981年生まれ。150cm。
なんかいろいろマイノリティ。
旧ブログはこちらです。
メールはdie-in@excite.co.jpまで。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。