die-in(ダイイン)
「社会」を見つめ、「世界」を感じる。それが悲惨だからこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
復帰します
ようやく風邪がなんとかなりました。
私の周りには風邪っぴきが異常に多いです。皆さんもお気をつけあそばせ!

今日Newエントリーを書けるか微妙ですが、とりあえず気になってる話題はこの辺。
◆初の「自殺対策白書」 9年連続3万人超
◆松本死刑囚の治療を勧告=「人権侵害」と拘置所に-オウム真理教・日弁連
◆松本死刑囚弁護人に「懲戒相当」=趣意書不提出は職責違反-仙台弁護士会綱紀委
◆東京拘置所の刑場視察で明らかになったこと
などなど。

自殺対策白書の件は取り上げるのがずいぶん遅れてしまってるので、それから書く・・・かも。
スポンサーサイト
【2007/11/27 12:15】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<東京拘置所 獄外記 07/11/27 | ホーム | 日本じゃ「悪人に人権は無い」らしい>>
コメント
SMSさん

いつもコメント&情報ありがとうございます。
14日に安田裁判の傍聴に行った際、安田弁護士が獄中日記で食事のメニューについて度々記述されていることに、弁護人から指摘がありました。それくらいしか自由を感じられる時間が無いのが監獄だ、という内容でした。
そのとき思い出したのが「刑務所の中(映画版)」です。あの作品では食事のメニューが執拗なまでに紹介されますが、あれはそういう意味だったのかな、と再考したものです。
【2007/11/28 23:43】 URL | ささきち #IO3e0EY.[ 編集]
お風邪、治ったようで、ほんとなによりです。ちょっと心配していましたから。

「獄外記」、タイトルも秀逸ですが、内と外の違いを感じさせますね。保坂展人氏が、これについて今日ブログ書いており、これもとても興味深かったです。

なお、獄中記として、花輪和一の『刑務所の中』がやはり印象深かったです。映画にもなったのでご存じかとは思いますが。

あと、おそらくささきちさんも関心を持たれるだろうニュースがあったので、ちょっとご紹介。

・弁護士らが「インターネット市民メディア」創刊
http://www.news.janjan.jp/media/0711/0711276312/1.php

・NPJ News for the People in Japan
http://www.news-pj.net/
【2007/11/28 00:10】 URL | SMS #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sasakichi1981.blog123.fc2.com/tb.php/20-2d9abd26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ささきち

Author:ささきち
1981年生まれ。150cm。
なんかいろいろマイノリティ。
旧ブログはこちらです。
メールはdie-in@excite.co.jpまで。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。