die-in(ダイイン)
「社会」を見つめ、「世界」を感じる。それが悲惨だからこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
福祉タクシー券を気持ちよく使いたい
「福祉タクシー券」というのがあります。
まぁ、要はタクシー券ですが、一定以上の「障害(身体・知的・精神的)」を持つ人に対して各自治体が交付していたりします。私の地元・島根ではこういった福祉サービスは無かったので、東京へ引っ越して役所で手続きをするとき、そんな素敵なモンがもらえるのかよと喜んだものです。
とはいえ、東京は公共交通機関が充実しているし、私は内部障害(一種一級の心臓病)で歩行自体が困難なわけではありませんので、あんまりタクシーを使う機会はありません。本当に時たま乗るくらいです。

が、その少ない利用経験の中で、良い思いをしたためしがありません。
福祉タクシー券のサービスにはほとんどのタクシー会社が加盟しており、使えないことはまずほとんどありません。それでも、いざ支払うときに「使えません」では困るので、乗ったらすぐに「福祉タクシー券使えますか?」と聞くようにしています。
そうすると、愛想よくドアを開けてくれた運転手でも「あぁ、使えますよ」と答える時は明らかに嫌そうな表情に変わります。もっと悪い場合には「使えるけど、期限過ぎてないの? ちゃんと(障害者)手帳持ってる?」などと詰め寄られます。明らかに「面倒な客だな」という態度です。
元から無愛想な人ならともかく(それも客商売としてはどうかと思いますが)、福祉タクシー券の名前を出した途端、態度の変わる人があまりにも多過ぎるのです。
あぁ、オラ書いててだんだん腹が立ってきたよ!
タクシー業界は今、経済的にかなり大変です。元々景気に左右される業界ですから、みんなが「じゃあ、タクシーで♪」と言える余裕をなくせば客足が減少する上、失業者が増えたことで運転手になる人は増えているから、客は減ってるのに競争相手は増えている状況です。
おそらく、みなさん経済的にはカツカツの状態で暮らしていらっしゃるでしょう。そんな中、換金の手間がかかる福祉タクシー券は、確かに「嬉しい客」ではないのかも知れません。
しかし、それはそれ。
「障害者」に福祉タクシー券が交付されているのは、そうした人の多くは公共交通機関での移動が困難だったり、そもそも外出自体が健常者に比べれば難しいという事情があるからです。
つまり、福祉が一般的にそうであるように、付加的なサービスではなく、元々あるマイナス(移動困難)を補うためのシステムです。地方自治体によって「タダ乗りさせて頂いている」のではなく、地方自治体によって提供される「権利」を行使しているに過ぎません。
支払いが現金だろうがタクシー券だろうが福祉タクシー券だろうが、お客はお客じゃないですか。むしろ福祉タクシー券を使うような人にこそ、「フツーの客」よりも気遣いがあってしかるべきだと思います。

もちろん、本当に丁寧な対応をしてくれる人も、世の中にはいるのかも知れません。私が出会った運転手たちが、たまたま悪いケースばかりだったのかも知れません。
それにしたって、もうちょっと優しさというかなんというか、そういうのがあって良いんじゃないですか。
タクシー業界には福祉タクシー券について、ぜひとも再教育していただきたいと思います。そして地方自治体でも、福祉タクシー券利用に関する啓蒙活動をして欲しいものです。
あの無愛想な「あぁ、使えますよ」を私はもう聞きたくない。福祉タクシー券を気持ちよく使わせてください。
スポンサーサイト
【2007/12/05 14:29】 | 総論 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<3名の死刑執行 2007/12/07 | ホーム | 「ほのめかし」の謎>>
コメント
はじめまして。時折、拝読しております。

この様な言い方は、事業者側の言い訳に過ぎないのですが、本文に書いていらっしゃる通り、今、タクシー運転者の、とりわけ労働問題は、運輸業の中でも特に問題となっております。
勿論、輸送サービスの責任は、個々の事業者にありますが、今すぐに、タクシー業界にサービスやモラル、秩序を求めても、現実的には厳しいものがあるように思います。(勿論、ドライバーの接客向上に取り組んでいる事業者もありますが)。

決して大げさな意味ではなく、タクシーは本来、いろんな立場の方の、それぞれ個別の移動を満たす乗り物。ですので、行政にも、もっときちっとした枠組みを求めたいと思うところです。
【2007/12/24 02:11】 URL | 札幌運転所隣人 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sasakichi1981.blog123.fc2.com/tb.php/34-e08398c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ささきち

Author:ささきち
1981年生まれ。150cm。
なんかいろいろマイノリティ。
旧ブログはこちらです。
メールはdie-in@excite.co.jpまで。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。