die-in(ダイイン)
「社会」を見つめ、「世界」を感じる。それが悲惨だからこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「人体の不思議展」のこと
今回は森達也のHPで紹介されていた「人体の不思議展」について書こうと思い、実際にエントリーを何度も書いてみたが、うまく行かない。それは、私にとってこの展示が正視に耐えないものであり、書いても書いてもうまく言葉にならないからだ。
「人体の不思議展」で展示されている「標本」はすべて実際の人体、つまり死体である。筋肉や血管、内臓の配置を見るため、様々に「加工」された死体が並んでいる。この死体については、中国で処刑された政治犯の身体が売買されたのではないかとも言われており、展示方法だけでなく出所についても大きな議論となっている。
出所問題に関しては、以下のURLでアメリカABCニュースの報告を見ることが出来る(日本語字幕つき動画)。
http://www.youtube.com/watch?v=wH0loYU-tLg&hl=ja
http://www.youtube.com/watch?v=wqOzCwbvEXQ&hl=ja

以前にも書いた気がするが、私自身は死後献体となって病理解剖されることを望む者だ。しかし、その生前承諾が、もしこのような「見世物」になることを意味するなら断固拒否するだろう。
とにかく、なんというかだね。どこをどう正当化したって結局は死体を展示しているのに、CMにしろHPにしろ、何の後ろめたさもなく、明るいサイエンス行事のような顔をしている時点でウサン臭い。そんな消毒された清潔なイメージに騙されねえぞ、俺は。
スポンサーサイト
【2009/02/27 01:59】 | 総論 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<【イベント】「死刑 ― 作家の視点、言論の責任 ― 」 | ホーム | 経済危機が「死刑廃止」を生むのか? -アメリカ発のニュースより->>
コメント
コメントありがとうございます。
紹介して頂いたURLのブログを拝見しました。まぁ、この人もだいぶアレですが、そのアレな記事にたくさん拍手が入ってるほうがどうかと(-_-;
【2009/03/06 00:22】 URL | ささきち #-[ 編集]
http://indication.blog106.fc2.com/
この方の珍妙な思考回路に対し、どうかひと言おっしゃってやってくださいませ…
【2009/03/05 09:38】 URL | 未記入 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sasakichi1981.blog123.fc2.com/tb.php/62-293b0c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ささきち

Author:ささきち
1981年生まれ。150cm。
なんかいろいろマイノリティ。
旧ブログはこちらです。
メールはdie-in@excite.co.jpまで。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。