die-in(ダイイン)
「社会」を見つめ、「世界」を感じる。それが悲惨だからこそ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
和歌山カレー事件の「中立報道」は、二度おいしい飯のタネなのか?
草事件を書いてて遅くなりましたが、当ブログで真っ先に扱うべきは、言うまでもなく和歌山カレー事件の最高裁判決についてでした。
本件の「冤罪性」については長くなりますのでまた別のエントリーにしたいと思いますが、今回、驚いたのはこの「冤罪が疑われる」という部分が意外と報道されていることです。「たかじん委員会」ですら、出演者の多くが冤罪の可能性を指摘し、判決に対する疑問を訴えているほどです。

これは一見すると、当時の過熱報道をメディアが反省し、「中立報道」を心がけているようにも見えます。そうであって欲しい、とも思います。
しかし、性格のひねくれた私は、こうした報道を素直に受け入れることが出来ないでいます。
少し前になりますが、メディアはホリエモンを時代の寵児として持ち上げたことがありました。ホリエモンが連日メディアに露出し、ずいぶん数字を取ったのだと思います。そして次に、今度はホリエモンを「悪質な犯罪者」としてバッシングして、また設けたわけです。
亀田兄弟のときにも、こうした、持ち上げて設けて落として儲ける、という「一粒で二度おいしい」使い方をメディアは行いました。

最高裁判決に対する「中立報道」は、実はこの逆パターンに過ぎないのかも知れないと思ったりします。事件当時、マスコミはありえないような過熱報道をしてさんざん儲けたわけですが、今度は「冤罪だ」と騒ぐことで儲けようとしているんではないかと。
エクスキューズしておくと、私は和歌山カレー事件・林真須美犯人説は冤罪の可能性が高いと考えています。ですから、本件で冤罪が疑われる部分があること自体は、むしろもっと広く報道されるべきだと思います。
ただ、その際には必然的に、冤罪を生む一旦となった当時のメディアのあり方も批判されるべきだと強く思うのです。
なにせ、事件当時、林家が放火されるほどの怒りと憎しみを煽ったのは当のマスコミなのです。つまり(現時点で冤罪を疑われている)林真須美を、「コイツがやったに決まってる!」と誰よりも大声で騒ぎ、犯人視したのはマスコミなわけです。
犯人だと騒ぎ立てた当事者が、なんの謝罪も自己批判も無いまま、ただの第三者であるかのように「冤罪かもしれない」と言ってる。それって、なんか、どうなのよ?
「これが冤罪なら、冤罪を生んだのはお前だろ」と突っ込まざるを得ません。本件の冤罪性について語るとき、自分は安全な立場から、裁判所や検察だけを批判することなどマスコミには許されないと私は思います。
スポンサーサイト

テーマ:刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル:ニュース

【2009/04/27 00:43】 | ニュース | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<2009年3月、自殺者数が急増 | ホーム | 草逮捕って、なんか別件狙ってますか警察さん?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sasakichi1981.blog123.fc2.com/tb.php/72-8f5fb648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
疑わしきは殺しておけ
某事件における「死刑」が確定したようです。 状況証拠しかないようですが、それは「死刑」確定の問題にはならなかったようです。 「動機の解明」は追求しないそうです。 動機の解明を重視しない事から、今の日本の司法は「犯罪の減少」に力をいれる気がまったくないの... 駄文徒然日記【2009/04/27 11:37】
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ささきち

Author:ささきち
1981年生まれ。150cm。
なんかいろいろマイノリティ。
旧ブログはこちらです。
メールはdie-in@excite.co.jpまで。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。